大きくてもきれいに取れる

カウンセリング

メスを使う場合も安全

いぼの除去治療を考えているなら、美容外科で処置してもらうのが最善の選択です。美容外科のいぼ治療は、レーザーや電気メスによる焼灼蒸散処置が主流であり、多くの方が受けています。レーザー、電気メスの蒸散処置は、5mm以下のいぼで適用可能なので幅広い方が選択できます。そして、5mmを超える大きなものでも、切除手術によって除去することができます。現在はレーザー、電気メス治療に注目が集まっていますが、各美容外科で切除手術も行われているため、大きないぼを取る場合も安心して相談できます。いぼ治療においても美容外科に人気が集まっているのは、大小にかかわらず、症状に合わせて適切な治療を施してくれるからです。切除手術は傷跡を心配する方もいらっしゃいますが、術後しばらくすればきれいに消えます。また、切開で切除してしまえば同じ箇所に再発する心配がないため、きれいな肌をずっと維持していけるでしょう。切除する場合も比較的簡単に行えますし、各所経験豊かな医師が担当してくれるので安心です。もちろん、肌にメスを入れることになるため、何かと不安なことも多いですが、第一に医師を信頼して委ねましょう。美容外科の施術を受ける際には、必ずカウンセリングを受けるので、その時に不安なことは医師に聞いておくことをおすすめします。局所麻酔や術中の痛みについて、手術直後に注意すべき点などは細かく詳細に説明してくれます。切除する際の手術時間は、麻酔から縫合と、一連の施術が終了するまで、長くても1時間程度を見ておけば大丈夫です。施設によっては30分程度としているところもありますし、切除処置そのものは数分としているところもあります。顔のいぼを処置した場合はいつからメイクできるかが問題ですが、縫合部位を避ければ翌日から可能です。シャワーや洗顔も同様に、傷跡を慎重に避ければ翌日から行えます。また、肌の色に合わせた保護テープを貼ることになるため、手術直後でも傷跡が目立つことはないでしょう。術後1週間程度で抜糸となり、その後は傷跡が落ち着いていくのを見守るだけです。切除手術でいぼを取る場合も安全に受けられるので、お悩みの方は美容外科に相談しましょう。

Copyright© 2018 いぼ除去なら手術が最適【小さいうちに治療をすることが望ましい】 All Rights Reserved.